Copyright HISHIOKA INDUSTRY Co., Ltd. All Rights Reserved

菱岡工業

Copyright HISHIOKA INDUSTRY Co., Ltd. All Rights Reserved

TOWARD THE FUTURE未来の菱岡工業をつくるのはあなたです

菱岡工業の
新しいトライ

菱岡工業の新しいトライ

TRY

食堂、カフェに託児所まで備えた新社屋で
変化し続ける技術と変わらないものづくりの姿勢を融合

既存の考えや技術に捉われず、さまざまな分野の製品に挑戦し続けた結果、おかげ様で得意先も年々増え、業務用調理機、健康器具、発券機など菱岡工業の技術がさまざまな製品に活かされるようになっています。最近では新たに介護ロボットに着手するなど、まだまだ立ち止まることなくトライし続けています。
今後も常に前向きに挑戦し続けるためにも従業員の働きやすい環境づくりが重要と考え、2018年に社屋を新設することになりました。大幅にフロアを拡大した4階建ての屋内には、子どもを産んでも働きたい、長く働きたいという人のために、0〜2歳児までの企業内託児所を設け、社員食堂やカフェも併設。託児所、カフェのどちらも一般の方が利用できる開かれた工場・社屋にするなど、新たな展開を見据え、社員とその子どもたちまでをトータルで育成できる企業を目指します。
また、同時に企業を表すシンボルマークも一新。カタカナで社名の頭文字にあたる「ヒ」を回転させ、アルファベットの「H」と「O」を内包した菱形デザインに、上下はしっかりと地に足を付けたゆるぎない会社の姿勢と未来への発展を表現。鮮やかなブルーが温暖な紀州の穏やかな海と雲一つない青空、そして共に働く社員全員の誠意を象徴しています。新しい社屋とシンボルマークで、気持ちも新たにここ和歌山から真摯なものづくりをたゆみなく続ける意志を示していきたいと思っています。

フロアも機会も大幅に増やし
障がい者の新しい働き方を提案

新社屋内に併設される関連企業「ジョイ・コム」のフロアも4倍に拡大し、障がい者の就労を充実させていくと共に、社員食堂の運営といった、これまでにない雇用のスタイルも選択できるようにと考えています。現在運営しているチョコレート専門店の2号店も計画。今後もさまざまな形で障がい者雇用を促進できればと考えています。

PAGE TOP